中高教育課程

中高教育課程

1.少人数の教育

私立高校ならではの少人数教育で、学生一人ひとりに先生の目が行き届き、きめの細かい指導が受けられます。

2.教育内容の厳選 〜大学進学に合わせた特別カリキュラム〜

新学習指導要領に基づく内容に加え、大学の受験に必要であると考えられるものは、すべて中学の早期から導入します。知識を得ることに大きな意欲を持つ子どもたちに、満足しうる内容を提供できるものと確信しています。

3.余裕ある授業時間数

完全週休5日制を実施しながらも、授業の単位数は実施前と同じレベルを保っています。 また土曜日は有効活用日として、希望者のさまざまな補習などに充てることができるように配慮しました。 いずれも数値や業績としては表しにくい、海星らしい誠意のこもった授業運営であると自負しています。

4.課外補習と個別指導

授業内容の習熟度に応じた指定者補習及び、希望者による種々の補習を開設します。 担当者の判断だけではなく、生徒の要望を積極的に取り入れ、少人数でも状況に応じて積極的に開講し、 バランスのとれた実力の養成に努めています。

5.英語教育の重視

国際時代に対応した感覚や能力を身につけるため、本校では英語教育を充実させると共に、希望者には語学研修を実施しています。ますます国際色豊かになっていく社会の中で、一人ひとりの生徒の異なる価値観を理解し、自分の特性を大いに生かしながら活躍する人物に育て上げる教育を目標としています。

6.カトリックを基にした情操教育

父や母が、安心して子どもたちを学校へ委ねられ、子どもたちがさまざまな活動を思い切りでき、さらには友達や周りに住む人たちと笑顔で交わり、夕食の団欒で家族といつも愛情を交わすことができる。 そんな幸せな次世代を育て上げることこそ、私たちの責務であると確信しています。

7.課外活動も大事にしたのびのびとした教育

自らが能動的に動き、その流れの中で、結果で、喜び、泣き、感動する。そんな揺れ動く子どもたちの心の扉をたたくため、本学にはさまざまな行事とクラブ活動があります。本学で行なわれる多彩な行事と共に育つ、友達や家族・周囲の人たちとの良い関係の基盤をなす規律と心の豊かさが、私たちの誇りです。