高校進学特別コース

■ 高等学校進学特別コース

● さらなる飛躍をめざして

   未来の社会は現在の教育による。 ───  聖ヨゼフ・カラサンス

1.1クラス、担任持ち上がりによる徹底した進学指導

   進学ガイダンス、学習相談、生活相談を少人数クラスの特性と持ち上がり担任の利点を生かして、きめ細かい指導を行ないます。

2.課外補充授業を取り入れ、大学受験に対応した早期の学習指導

   1年次の8時限に数・国、2年次に英の補充授業を行い、また長期休暇中にも必要に応じて全員の補充授業を行なって、受験準備に早く取りかかれるようにします。1年次の夏休みには学習合宿も行ないます。

3.補習講座の積極的開設

   担当者の判断だけではなく、生徒の要望を積極的に取り入れ、少人数でも状況に応じて積極的に開講し、バランスのとれた実力の養成に努めています。

4.課外活動も大切にした教育

   進学特別コースであってもクラブ活動は積極的に参加できるよう配慮し、身体的にも精神的にもバランスのとれた成長をはかります。現在クラスのほとんどの生徒がクラブに所属し、その多くが運動クラブで活躍し両立につとめています。また、高校1・2年生の夏休みには、希望者によるオーストラリアへの約3週間の海外研修を実施しています。