校外で見付けた話

【豊橋市立豊岡中学校】 地域のために自分にできること

記事画像1
 本校では、学校5日制に伴って生まれたゆとりの時間を、ボランティア活動に向け、よりよい休日の過ごし方を考える「ホリデーボランティア(以下ホリボラ)」を16年間継続しています。9月24日(日)には、校区運動会ボランティアに取り組みました。生徒の自主的な参加による活動で、地域の一員として、出身小学校校区の運動会の手伝いをしました。生徒の一生懸命な活動に対し、地域の方が「ありがとね」と声をかけてくださったり、中には飲物を差し入れてくださったりする方もいました。生徒からは「地域の一員として、今後も何かをしていきたいと思いました。」「地域の方に声をかけられると、うれしい気持ちになりました。」との感想が聞かれました。
 地域の一員として、地域の方と一緒に取り組める「ホリデーボランテアィア」は、豊岡中の生徒にとって、地域の一員として、地域に貢献できることを改めて気づく、よい機会となっています。
ちょっといい話