校外で見付けた話

【安城市立高棚小学校】こんな素敵な子がいたよ 〜校長先生からの特別賞〜

記事画像1
 本校児童は、全校朝礼のときに、校長先生より特別な表彰をいただける。
 例えば、3年生から6年生からなる6名のある通学班の、下校時のできごとである。3年生の児童が転んで足から血を流すけがをした。上級生たちは傷の手当てをしようと、近くにあったコンビニエンスストアに入り、店員さんに水道を使わせてほしいとお願いした。すると、店員さんはけがをした児童を見て応急処置をしてくれた。その後、3年生の保護者より学校へ連絡があり、児童の対応に大変感謝しているとのことであった。そして、全校朝礼にて校長よりこのできごとの内容が説明された後、「チームプレー賞」として表彰してもらったのである。6年生は、校長先生より表彰していただいたことで、担任や級友、保護者からほめてもらえて自尊心の向上につながった。
 このように、本校では児童のちょっとしたよい行動に目を向け、全校に紹介・表彰をすることで、心の教育につなげたり、児童の自己肯定感を高める機会としたりしている。
ちょっといい話