市町村教委の取組

【安城市】「いじめ・不登校対策家庭教育講演会」を開催しました

記事画像1 記事画像2
 安城市教育センターでは、6月17日(金)に「いじめ・不登校対策家庭教育講演会」を開催しました。この講演会は、子どもたちのいじめや不登校を減らそうと、当教育センターが開所した平成6年度から毎年開催しているものです。表題は、いじめ・不登校対策となっていますが、近年はその予防対策を含めて、大きく子育ての観点から、毎年、著名な講師をお招きして、御講演をいただいています。

 本年度は、『7日で子どもの個性を120%輝かせる実践法〜保護者が笑顔3倍ストレス3分の1になる究極のコツ〜』と題して、いむらきよしさんに御講演いただきました。参観者からは、「自分と子どもは、そもそも違う人間だということを受け入れ、子どもの個性を大切にして生活していきたい」などの感想をいただきました。

 心の健康と身体の健康、そして、家族の幸せ、みんなの幸せ、そんなことを常に大切にしながら健やかで幸せな子どもたちに育ってほしいと願っています。楽しく、心が軽く、明るくなる講演会になりました。

【安城市の取組】安城ケータイ・スマホ宣言

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 平成26年度、「安城ケータイ・スマホ宣言」検討会議を立ち上げ、安城市の児童生徒が携帯電話・スマートフォンの使い方について考えをもち寄り、「安城ケータイ・スマホ宣言」を策定しました。この宣言は、小中学校の全学級のみならず、市内の携帯ショップにも掲示を依頼し、購入するときに保護者と子どもで使い方について考えてもらう機会としています。
 各校へ配付した際には、学校に応じて「ケータイ・スマホ宣言」に対する児童生徒の意識を高められるような工夫がみられました。ある中学校では、宣言「ケータイ・スマホ宣言」を活用し、自分たちがどの程度ルールが守れているか確かめ、自分の使い方を見直す機会としました。
 また、平成27年度は「啓発の年」と位置づけ、啓発ポスターを募集しました。入賞作品については、クリアファイルに印刷し、市内の高学年の小学生・中学生に配付しました。また、学校及び市内の巡回バス「あんくるバス」、町内会に掲示をしています。