本校の教育目標

知・徳・体の調和がとれた、自立に向けて努力できる生徒を育成する。

めざす生徒像

  • 命を尊び、自分も仲間も大切にできる生徒
  • 自ら学び、自ら実践できる生徒
  • 礼儀正しく、他に感謝できる生徒
  • 自ら心身を鍛えるたくましい生徒
  • 千秋中生としての自覚と誇りをもち、あきらめないで最後までやりきる生徒

めざす学校像

  • 生徒・保護者・地域にとって、安全で安心できる学校
  • 生徒が「学校大好き」と感じる学校
  • 心身ともに健康で、常に笑顔で協働できる教師が集う学校

経営方針

  1. 確かな学力をつけるために、よくわかる授業を実践し、基礎基本の定着と学習意欲の向上を図る。また、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業を推進し、思考力・判断力・表現力を育てる。
  2. 豊かな心を育てるために、「時を守り、礼を糺し、場を清める」ことを具現化する中で、基本的な生活習慣を身につけさせるとともに教育活動全体を通して、人権・特別支援・道徳・福祉教育等の充実に努める。
  3. 「去稚心」の精神のもと、自立を意識させ、思いやりと感謝の気持ちの育成・規範意識の向上を図り、居心地の良い集団づくり・温かい人間関係づくりを推進する。
  4. 健やかなからだを育成するために、運動部活動・体育的行事を充実させ、運動に親しむ習慣と体力の向上を図る。また、健康教育・安全教育を推進し、自分で自分の身を守るスキルと意識を高める。
  5. 特別な支援を必要とする障がいについて、理解を深め、特性に応じたきめ細やかな指導・支援の向上を図る。
  6. 未来に生きる力を育成するために、国際理解教育・環境教育・情報教育を充実させる。また、教育活動全体を通じて自己の生き方指導としての進路指導を行い、主体的に進路を選択・決定できる能力を育てる。
  7. 信頼される学校づくりのために、学校運営協議会の活動を充実させ、小中連携のもと地域に開かれた学校づくり、魅力ある学校づくりを推進する。
  8. 「教師力」の向上を図るために、各研修への積極的な参加と意図的・計画的な「OJT」を推進する。
  9. 「Pepper社会貢献プログラム」の学習を通して、論理的思考力を高めるプログラミング教育に関する研究を進める。