一宮市立北部中学校のホームページへようこそ! 毎日の北中生の様子を更新しています。

学校日記

 
学校日記ボタン
 

4月26日(金) 明日の選手権大会について

○サッカー 準決勝 10:30 於:光明寺メイン 対:尾西二中
      決 勝 13:00 於:光明寺メイン 

○軟式野球 準決勝  9:00  於:市営球場 対:葉栗中
      決 勝 13:00  於:市営球場

○ハンドボール女子 準決勝  9:10 於:総体B7 対:葉栗中
          決 勝 12:00 於:総体A9 

○バレーボール女子 準決勝  9:30 於:尾西SC 対:千秋中
          決 勝  11:00頃 於:尾西SC

○ハンドボール男子 準決勝 10:20 於:総体B8 対:萩原中
          決 勝 13:10 於:総体A10 :

○バスケットボール男子 準決勝 10:30 於:総体A2南 対:千秋中
            決 勝 13:30 於:総体A4北 

各部とも、優勝目指してがんばります。
応援よろしくお願いします。

4月26日(金)今日の給食

記事画像1 記事画像2
 献立:ソフトめん、牛乳、卵とじソフトめん、まぐろ漬フライ、いんげんのごま和え

 献立メモ:卵を割ったときに見える白いひものような部分を「カラザ」と呼びます。卵黄を卵の中心に固定させ、外からの衝撃から守るハンモックのような役割をしています。またこのカラザには、抗がん作用があるとされる物質が含まれているので、取りのぞかずに食べるとよいです。給食では一宮市千秋町浮野でうまれた卵を使っています。

4月26日(金) ピアサポート (2年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 2年生の生徒を対象に,ピアサポート講習会が開催され,『傾聴トレーニング』として,あるお題の質問をもとに聞き手と話し手に分かれて活動しました。
 「相手の目を見て聞く」「相づちを知ながら聞く」「笑顔で最後まで聞く」など,安心安全な環境のためのコツを意識して活動することができました。
 安心で安全な環境で,みんなで高めていくことができるキャンプ等の活動や普段の生活に生かしてくれることを願っています。

4月26日(金) 技術科 大きくなぁれ (2年生)

記事画像1
 2年生技術科では小カブを育てています。各自、一鉢ずつに種をまいたものを昇降口の前に置き、登校時に水やりをしています。
 今日は朝、雨が降ったので水をやる必要はありませんでしたが、それでも、登校時に自分の小カブの様子を見に行く姿がありました。そういった姿を見ていると、大きくなるまでしっかりと愛情をもって育ててくれるんだろうな。」と確信をもちました。

4月25日(木) プログラミング学習(交流)

記事画像1
 各学年に応じたプログラミング学習が進められています。
 結果を意識しながら行程を進めますが,少しの違いが想定外の動きになったり,止まってしまったりします。そのたびに,考え,相談しながら,少しずつ進めていきます。

4月25日(木) 授業参観(交流)

記事画像1 記事画像2
 5限の授業参観では、担任による道徳の授業を行いました。絵本「あらしのよるに」を用いて、オオカミとひつじのやり取りから、相手を思いやる気持ちを考える、という授業を展開しました。
 生徒たちはこれまでの経験を振り返りながら、相手に思いやりをもって接し、お互いによい関係、よいクラスを目指したいという気持ちを新たにしました。

4月25日(木)学年保護者会(2年生)

記事画像1 記事画像2
 学年保護者会では、生活面、学習面、キャンプなどについて話をさせていただきました。今日はいろいろと連絡、お願いすることばかりでしたが、それでも多くの保護者のかたに参加していただきました。今年度も、多くの方に支えられているのだなと実感する会となりました。
 今後もいろいろと心配になることもあると思いますが、保護者の方とも連絡を取り合いながら協力をして子どもたちを支援していきたいと思います。今年度もよろしくお願いします。

4月25日(木)授業参観(2年生)

記事画像1 記事画像2
 本日の道徳授業は「譲る気持ちはあるのに…」という教材で行いました。電車やバスに乗っているとき、お年寄りや障害のある人が目の前にいたらどうしますか?譲った方がいいということはだれでもわかります。では譲らない人がいるのでしょうか?それはひょっとすると「譲らない」ではなく「譲れない」ということかもしれません。では「譲れる」ようにするためには・・・
 日常にあるさりげない場面から、相手を思う気持ちを行動に移すことの大切さについて考えました。

4月25日(木)授業参観・PTA総会・学年保護者会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 本日は、午後から授業参観・PTA総会・学年保護者会(2・3年生)を行いました。お忙しい中、たくさんの保護者の方に参加していただき、ありがとうございました。授業参観では、担任による道徳の授業で、グループで話し合ったり、楽しそうな笑い声が聞こえてきたりしました。学年保護者会では、キャンプや修学旅行、進路についての説明もありましたので、ご家庭で話題にしていただけたらと思います。

4月25日(木) 授業参観「特別な教科 道徳」(1年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日の5時間目は初めての授業参観でした。授業の初めは、お家の方が来校したことを意識してか、ソワソワした雰囲気がありました。また、毎日書いている「生活のあゆみ」には「今日は頑張りたい!」と意欲をみせている生徒が多くいました。
 各学級、担任が選んだ教材で道徳の授業を行いました。挙手して発言したり、互いの意見を聞き合ったりと、一生懸命取り組む姿が見られました。

 1学期の道徳の学習テーマは「自分ってどんな人だろうか?」です。中学校生活がスタートし、これから様々なことに挑戦していきますが、まずは「自分」としっかり向き合い、「自分」について深く知っていってほしいと思います。

4月25日(木) 今日の給食

記事画像1 記事画像2 記事画像3
献立:ごはん、牛乳、B・Bカレー、春の彩りサラダ、ヨーグルト
献立メモ:春の彩りサラダには、春が旬のアスパラガスが入っています。アスパラガスは、ひとつの株から何本も芽が出てくることから、ギリシャ語の「たくさん分かれる」という言葉を語源として名づけられたそうです。日本での昔の呼び名は「オランダキジカクシ」と言います。これは、成長すると細かく切れた葉に見える枝が、キジが隠れるほど生い茂ることに由来しているそうです。

4月24日(水) 普通救命講習会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 交流学級の2年生も普通救命講習会を受講しました。DVDを見たり、消防団員の方から実際に説明を聞いたりして、胸骨圧迫(心肺蘇生)の方法やAEDの使い方を実践しました。この他にも、止血の仕方、のどに詰まった物を出す方法も教えていただきました。
もし、人が倒れている場面に出会ったら、助けられる方法を身につけることができました。

4月24日(水) 今日の給食

記事画像1 記事画像2 記事画像3
献立:ごはん、牛乳、すいとん汁、ポテトコロッケ
献立メモ:すいとんの歴史は長く、戦前には、すいとん専門の屋台や料理店が多くあり、庶民の味として親しまれていたようです。全国で見られる料理ですが、地方によって「ひっつみ」、「とってなげ」などさまざまな呼び名があります。また、同じ地域でも家庭ごとにそれぞれの味付けがあります。

4月24日(水)普通救命講習会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 本日は午前・午後に分けて、2年生全員が普通救命講習を受講しています。映像を見たり、消防署の方から教えていただいたりして、人形を使って胸骨圧迫やAEDを実際に使って実習を行っています。もしこんな場面に遭遇したらどう行動したらよいかと、真剣に取り組むことができました。

4月23日(火)授業おじゃまナビ(3年社会)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 「大正時代の民主主義の高まりについて」というテーマの学びでした。
今日新しく学ぶことは、以前学んだ内容とつながりがあり、そのつながりを思い出しながら授業が進められていきました。一人の生徒の発表内容をペアで確認したり、考える内容では周りと話し合ったり、常に生徒の活動がテンポ良く組み込まれる展開でした。インプットをしたらアウトプットをする。過去の既習事項を思い出す。など、脳が活性化する工夫が満載の授業でした。東京大学薬学部教授の池谷裕二氏が次のように語っています。『脳は情報を取捨選択している。「この情報は何度も出会うから覚えよう」というのではなく、「こんなに使う機会があるのか。だったら覚えよう」となるのです。どれだけ出力していくかが記憶する鍵となるのです。一言でいうと、思い出す訓練をしましょうということです。』

4月23日(火) 校外学習に向けて(1年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日の総合の時間には、校外学習当日の班行動計画を立てました。水族館ではいろいろなイベントがあります。イルカショーやマイワシのトルネードなど、魅力的なものがたくさんあります。また、昼食を何時頃に食べるかも大切なことです。班は6〜8人なので、全員の意見をまとめるのはとても大変ですが、班長を中心に楽しく話し合うことができました。当日は、どんなハプニングがあるか分かりませんが、臨機応変に動けるといいと思います。

4月23日(火) スタンツ決め(2年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6時間目にキャンプファイヤーで行うスタンツの話し合いを行いました。各クラス、リーダーを中心に、やる内容から流れまで考えていました。
 できるだけ担任の先生の手を借りずに自分たちで進めるスタンツ。自分たちだけで創りあげることに価値がありますね。

4月23日(火) 今日の給食

記事画像1 記事画像2 記事画像3
献立:クロワッサン、牛乳、春キャベツのスープ、ケチャップ入りオムレツ、ココアパウダー
献立メモ:キャベツは1年中出回っていますが、季節によって違いがあります。この時期に出回る春キャベツは、冬のものより葉の巻き方がゆるめで、みずみすしくてやわらかく、甘みがあるのが特徴です。今日は、春キャベツをウインナーやたまねぎ、じゃがいもなどとともにコンソメ仕立てのスープにしました。味わって食べましょう。

4月23日(火) 理科 音声トレーニング(1年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 理科では顕微鏡の部位の名前や微生物の名前などを、音声トレーニングで覚えています。ほとんどの生徒が完璧に言えるようになっています。
 しかし、テストでは「書きます」。「言える」ことと「書ける」ことは、まったく違います。ゴールデンウィーク後には小テストを行って、正しく漢字やカタカナが書けるか確認します。しっかり勉強してほしいと思います。

4月22日(月) 黙動を徹底させよう!(1年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 中学校生活に少しずつ慣れてきた分、緊張感がなくなってきました。いいことでもありますが、当たり前のことが当たり前にできないのはいけません。「慣れ≠だれ」です。清掃時には「黙動」をします。今日の清掃では、働き者がとても多く、いい雰囲気で進んでいました。これからも先輩のように、当たり前のことをしっかりできる北中生になってほしいと思います。