12月10日 2つのすてきな優しい話

記事画像1
 次にように朝礼で話をしました。「今日は、保護者の方や地域の方から聞いたうれしい話を2つ紹介します。1つ目は1年生の保護者の方からの話です。1年生の子が学校への登下校中にころんでけがをしてしまいました。その時、周りにいた子が、世話をし、家の人や学校に知らせてくれたということです。1年生の保護者の方は、本当に助かりましたとお礼をおしゃっていました。2つ目の話は朝の登校の見守りをしてくださっているパトロール隊の方から話です。下級生を通学班みんなで優しく励ましながら登校していると聞きました。人を思いやる親切な行動ができるというのは、とてもすばらしいことです。東っ子の優しい2つの話を聞いて、私の心まで温かくなりました。」

11月26日 赤い羽根募金 1日目

記事画像1 記事画像2
 本校では、今日から三日間、赤い羽根募金を行っています。赤い羽根募金は、高齢者や障碍者の方、困っている人たちを支援するために行われている活動です。少しの力が大きな力になります。ご協力よろしくお願いします。

11月26日 人権を守るとは

記事画像1
 朝礼で次のように話しました。「12月4日から日本全国で人権について考える人権週間が始まります。今日は人権の話をしたいと思います。人はだれもが大切される権利をもっています。これが人権です。子どもも、おとなも、お年寄りも、男の人も、女の人も、世界中のだれもが・・・心も体も大切にされなければなりません。では、どうしたら、人を大切にできるのでしょう。まず、周りに人のことを知ること、わかり合うことです。人はみな違う顔や体をもち、考え方も違います。得意なことも人それぞれ違いがあります。勉強が得意な人がいれば、そうでない人もいます。運動が得意な人がいればそうでない人もいます。みんなと話をすることが得意な人もそうでない人もいます。人はみな違ってあたりまえなのです。違いをわかり合って、仲良くすることが人権を守ることです。先週の児童集会で児童会の代表のみなさんから、いじめをなくすスローガンをクラスで話し合いましょうと呼びかけがありました。人の気持ちを考え、いやなことをしないこと、いじめをなくすことは、心と体を守ることであり、人権を守る第1歩です。人権週間には、みんなで仲良くすることについて考えていきましょう。」

11月19日 「いじめをなくすスローガン」

記事画像1 記事画像2
 今日から、人権週間の取り組みを始めました。朝の集会では、児童会が中心となって、「いじめをなくすスローガン」を作りましょうと寸劇を行い、全校児童に呼びかけました。

11月12日 言葉を大切に

記事画像1
 今日は朝礼で言葉について次のように話をしました。『「きれいだなあというと景色がなおきれいになる」これは高村光太郎という人の言葉です。高村光太郎はすばらしい美術の作品や文学の詩を作った人です。この言葉を聞いたとき、私はなるほどと思いました。自分の思いを素直に言葉にすると、思いがよりはっきりしてきます。言葉にはすばらしい力があります。もう一つ言葉について、不思議な話を聞きました。水に優しい言葉をかけながら凍らせると、きれいな結晶の氷ができるそうです。逆にとげとげした言葉をかけて凍らせると、結晶がくずれてしまうそうです。不思議ですね。相手が水でなく、心のある人であれば、もっと大きな影響があることでしょう。たった一つの言葉で人はうれしくなったり、悲しくなったりします。言葉は自分に返ってくるだけではなく、周りに大きな影響を与えます。みんなが優しいきれいな言葉を使って過ごせば、みんなが楽しく過ごせます。そんな木曽川東小学校でありたいですね。言葉が大きな力を持っていることを忘れずに、言葉を大切に使っていきましょう。』

11月9日 いのちの授業を行いました2

記事画像1 記事画像2
実際に赤ちゃんを抱っこさせていただけました。子どもたちはおっかなびっくりな様子を見せながらも、お母さんに抱き方を教えていただき、無事全員体験することができました。このような授業を通して、命の尊さを再確認し、今後の生活に活かしていくことを願っています。

11月9日 いのちの授業を行いました

記事画像1 記事画像2
 4年生を対象に、助産師さんを講師に招き、いのちの授業を行いました。いのちが誕生する過程や、母親のお腹の中にいる赤ちゃんや母親がどのような状態であるかをわかりやすく説明してもらいました。実際に妊婦さんや赤ちゃんとそのお母さんにも来ていただき、命を授かった心情や大変さを語っていただき、大変勉強になりました。

9月23日 3・5年 デカパンリレー

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 3、5年生のデカパンリレーでは、心を一つにして、息の合ったリズムで仲良くデカパンをはいて走りました。一緒に肩を組んで走る姿もほほえましかったです。がんばる気持ちが1等賞でした。

9月23日 5年 3年生との絆

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 3年生とデカパンリレーに出場しました。下級生をリードした姿を見せることができました。これからも高学年として、リーダーシップを発揮していきます。

8月2日 ピアサポートについて学ぶ(木曽川中学校区合同現職研修会)

記事画像1 記事画像2
木曽川文化会館に木曽川中学校区の教員が集まり、学習会を開きました。講師の先生をお招きして、ピアサポート等、お互いに支え合う温かい人間関係の築き方について学びました。隣の席の人と話し合う場もあり、中学校区の教員の交流にもなりました。学んだことを今後の教育活動に生かし、温かい学校づくりをめざしていきたいと思います。

7月1日 一宮市障害者スポーツ大会に参加しました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
木曽川体育館で一宮市社会福祉協議会主催の一宮市障害者スポーツ大会が開催されました。
本校の高学年も参加し、いっしょにスポーツを楽しみました。大玉リレー・綱引き・パン食い競走・玉入れでは、各チームの中に分かれて入り参加しました。競技によって、赤・白チーム、赤・白・黄チーム、地域別チームに分かれました。ストライククッションボードは各地域別で2チームずつ、本校は1チーム代表者が6名で参加し、7チーム中3位となりました。

6月25日 みんなちがって みんないい

記事画像1
朝礼で金子みすゞの「わたしと小鳥と鈴と」という詩を紹介し、次のように話しました。
「私たち一人一人は、顔も、体の大きさも、考え方もちがいます。それぞれによいところがあります。この詩の作者はそう伝えたかったのだと思います。先週、4年生のみなさんがセルフディフェンスの学習をしました。自分と人を大切にする勉強です。1学期もあと1か月になりました。クラスの友達、通学班の仲間と仲良くできていますか。まず、自分のまわりの身近な人を大切にできているかふりかえってみましょう。この学校のだれもが、一人一人の違いを認め合いながら、お互いの心も体も大切にすることができる東っ子であってほしと願っています。」

6月22日 4年 自分の身を守ります

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 セルフディフェンス講座で、自分で自分の身を守る方法を教えていただきました。友達との関わり方や、いじめについて、また、不審者にあってしまったときの対処法などたくさんのことを学びました。これからの生活で生かしていきたいです。

6月19日 3・5年 ペア読書をしました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
3年生と5年生のペアが朝読書の時間にいっしょに本を読みました。5年生が3年生に読み聞かせる仲のよい姿があちらこちらで見られました。

5月29日 6年 いじめ予防出張授業2

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 弁護士の方を招いてのいじめ予防出張授業では、いじめにあった人の気持ちを話してもらいました。つらく悲しい話でしたが、子どもたちは、いじめは絶対にいけないことだと実感できたようでした。グループ活動では、順番に自分の考えを発表し合いました。

5月29日 6年 いじめ予防出張授業1

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日は3名の弁護士の方にお越しいただき、いじめ予防の授業をしていただきました。みんなでどうしたらいじめをなくすことができるかを考えることができました。

5月25日 3年 人権教室

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 5月25日の2時間目に、人権教室を開きました。いじめは絶対にやってはいけないことだということを、紙芝居や詩、歌から学ぶことができました。

5月24日 なかよしミニ通学団

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 それぞれの通学団でコミュニケーションを図り、より仲良くなれるようになかよしミニ通学団を行いました。各班長さんが司会をしてゲームをしました。どの班も協力して楽しくゲームに参加しています。

5月21日 気持ちをこめてあいさつを

記事画像1
 児童に次のように話しました。『先週、たくさんのお客様が学校へいらっしゃいました。お客様から、高学年のみなさんのあいさつがよいですねと褒められました。朝のあいさつ「おはよう」は短い一言ですが、いろいろなメッセージが入っていると私は思います。「私は元気です。あなたは」、こたえた人の「おはよう」には「私も元気です」「今日もよい一日にしようね」・・・心を込めて挨拶をすれば、今まで以上に仲良くなれると思います。学校では朝の「おはようございます」から帰りの「さようなら」まで、たくさん挨拶をする機会があります。5年生、6年生のみなさんを手本に、木曽川東小学校にすてきなあいさつがあふれ、もっともっと仲良くなれるとよいと思います。』

5月17日 5年 公正・公平に行動するためには

記事画像1 記事画像2
 道徳の授業では、友達とのやり取りの中で、迷ったり悩んだりする3つの事例を通して、校正・公平に行動するためには、どんな心が必要かを考えました。各班で話し合い、発表することで、仲間の意見を共有しています。

5月17日 4年 正しいと思ったことは自信をもって

記事画像1 記事画像2
 道徳の時間では、登場人物の描写を通して、善悪の判断や自律について考えました。積極的に発言し、その意見を上手に共有しています。

5月15日 6年 ハートフルな気持ちでいっぱいだよ!福祉実践教室!!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
6年生は福祉実践教室を行いました。
車いす体験・手話体験・視覚障害者ガイドヘルプ体験・高齢者疑似体験の中から1つ選び、福祉の大切さや、心得を学びました。

5月7日 相手を元気にするすてきな言葉

 朝礼で言葉について話をしました。
『今日は、「一秒の言葉」という詩を紹介したいと思います。

「はじめまして」
 この一秒ほどの短い言葉に、一生のトキメキを感じることがある。

「ありがとう」
 この一秒ほどの言葉に、人の優しさを知ることがある。

「がんばって」 
 この一秒ほどの言葉で、勇気がよみがえってくることがある。

「おめでとう」
 この一秒ほどの言葉で、幸せにあふれることがある。

「ごめんなさい」
 この一秒ほどの言葉に、人の弱さを見ることがある。

「さようなら」
 この一秒ほどの言葉が、一生の別れになることがある。

 一秒に喜び、一秒に泣く。
 一生懸命 一秒。

 紹介した詩は、小泉吉宏という人の詩です。
この詩に出てくる「ありがとう」「がんばって」「おめでとう」・・・これら言葉は、短いけれど、相手の心を温かくする言葉です。たった一秒の短い言葉ですが、だれかを元気にできるすてきな言葉だと思います。先日、あるクラスで「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」の勉強をしていました。言われたらうれしい気持ちになる「ふわふわ言葉」、逆に言われたらいやな気持ちや悲しい気持ちになる「ちくちく言葉」。そのクラスの子は、どんな言葉が「ふわふわ言葉」で、どんな言葉が「ちくちく言葉」かを真剣に話し合っていました。新しいクラスが始まり、1か月がたとうとしています。新しい友達はできたでしょうか。「ふわふわ言葉」がいっぱいのだれもが笑顔で過ごせるクラスをみんなで作っていってほしいと思います。』

4月26日 ペア遠足に出発!

記事画像1 記事画像2
 今日はペア遠足です。1・6年、2・4年、3・5年がペアとなり、親交を深めます。運動場で出発式を行い、なかよく出発です。

4月25日 本は心の友だち

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日は移動図書館「ほたる号」が来校しました。各学級の係の児童が、みんなに喜んでもらえそうな本を一生懸命に選んでいます。本は心の友だち。本をいっぱい読むと、きっと心も豊かになることでしょう。

4月24日 ペアランチで楽しく昼食

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 残念ながら遠足は延期になりましたが、3・5年生でペアランチを実施しました。3年生女子は5年生の教室へ。5年生男子は3年生の教室へ行き、ペアでお弁当をたべました。みんな楽しそうに食べています。

4月23日 2・4年 思いやりの心を育む

記事画像1 記事画像2
 2年生と4年生が名刺交換をしました。これから一年間、ペア遠足やペア読書など、様々な活動を行います。本校は思いやりの心を育むため、異学年交流を行っています。

4月18日 1年・6年ペアで名刺交換をしたよ

記事画像1 記事画像2
歌声集会のあと、1年生と6年生はペアをつくり、名刺交換をしました。
来週の遠足もそのペアで仲良く遊びます。とても楽しみですね。

4月18日 3・5年 一年間よろしく

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 朝の時間に、3年生と5年生のペア交流を行いました。1年間、このペアで活動を行っていきます。今日は、初めての顔合わせのため自己紹介カードを交換しました。初めての交流でしたが、みんなの笑顔があふれる時間になりました。

4月18日 1・6年 お姉さん、お兄さんといっしょにそうじ

記事画像1 記事画像2
 6年生が1年生の掃除場所に手伝いにきています。1年生は6年生のお姉さん、お兄さんを手本に掃除の仕方を覚えています。

4月18日 わかあゆ ふわふわことば ちくちくことば

記事画像1 記事画像2
 人をうれしくさせる「ふわふわことば」、人をいやな気持ちにさせる「ちくちくことば」についてみんなで話し合いました。「ふわふわことば」をつかい、みんなで仲良く過ごしていきたいと思います。