給食室

6.22◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「ご飯・牛乳・えび団子汁・ホキのチリソース・中華サラダ」です。           

★給食の先生からメッセージ★
 えびは、熱を加えると赤くなるのは、なぜでしょう?

6.21◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「五目きしめん・牛乳・五平もち・おひたし」です。                          

★給食の先生からメッセージ★
 五平もちは、この地域の郷土料理です。つぶしたご飯を串焼きにして、みそをつけたもので、江戸時代中期ごろから、山村に暮らす人々によって作られてきました。米が貴重だった時代、「ハレの日」の食べ物として、お祭りや行事、お客様をもてなすときなどに食べられてきました。形は、小判型のほか、大判型、団子型など、地域によってさまざまです。
 今日は、五平もちを初めて食べたという声と、美味しかったという声がたくさん聞こえてきました!美味しい給食の裏には、調理員さんたちの手間と苦労があります。これからも感謝の心を忘れずに給食を味わいましょう。

6.21◎6.20の給食◎

記事画像1
昨日の献立は、
「ご飯・牛乳・ツナじゃが・つくね・即席漬け」です。                      

★給食の先生からメッセージ★
 じゃがいもの旬は、主に春と秋の二回です。「新じゃが」は、じゃがいもの種類ではなく春に収穫されるじゃがいものことをいいます。3月初め九州地方から始まり、6月まで各地の新じゃがが出回ります。北海道では7月に収穫されたじゃがいもを新じゃがと呼ぶそうです。新じゃがは、秋に収穫されるじゃがいもと違ってほくほく感は少ないのですが、皮が薄く水分が多くやわらかいことが特徴です。

6.19◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「米粉ロールパン・牛乳・ホワイトシチュー・浮野卵オムレツ・愛知ラタトゥイユ添え・ココアパウダー」です。                  


★給食の先生からメッセージ★
 愛知県では6月19日を含む一週間を「愛知を食べる学校給食の日」とし、愛知県産の農水産物や愛知県の郷土料理を実施しています。学校給食に地域の産物を取り入れることで、地域の産物に対する理解を深め、地域に伝わる食文化にふれることで、その食文化を引き継いでいこうとする機会としています。
 今日の米粉ロールパンの米粉には、一宮市産の米が使用されていました。また、一宮市浮野地区で育てられた卵のオムレツには、愛知県で多く栽培されているトマト、ナス、玉ねぎを使ったラタトゥイユをそえました。みなさんは、地元・愛知を味わうことは出来ましたか?

6.18◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「ご飯・牛乳・玉ねぎのみそ汁・青しそ入りあじフライ・キャベツ添え」です。     

★給食の先生からメッセージ★
 愛知県で栽培されている「青じそ」は、全国1位の栽培量を誇っています。β-カロテン、カリウムやカルシウムなどのミネラル、鉄分が豊富で、独特の風味から薬味として使われることも多いですね。旬は夏ですが、現在では、ハウス栽培での栽培も盛んに行われており、季節を問わず年中市場に出回っています。愛知県を代表する野菜であることを覚えておくことができるとよいですね。

6.15◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「ご飯・牛乳・マーボーどうふ・バンサンスー」です。           


★給食の先生からメッセージ★
 今、海外では、とうふが注目されています。それは、とうふをつくるもとになる「だいず」には、からだをつくるもとになる「たんぱく質」が多いのに肥満の原因となりやすい脂肪が少ないからです。なんとアメリカやヨーロッパでは、「太らないチーズ」と呼ばれているそうです。日本では、みそ汁や、サラダなど幅広くとうふが使われています。今日のマーボー豆腐にはとうふがたっぷり使われていましたね。おうちでもとうふや大豆を食べてじょうぶな体をつくってくださいね。

6.14◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「あんかけスパ風ソフトめん・牛乳・白身魚フライ・花野菜サラダ・タルタルソース」です。              


★給食の先生からメッセージ★
 今日のあんかけスパ風ソフトめんは、名古屋のご当地料理として有名な「あんかけスパゲッティ」をイメージしました。名古屋市内のスパゲティ屋さんで考えられた料理です。今日のあんは、カットウインナー、たまねぎ、にんじん、ピーマン、マッシュルーム、トマトなどが入ったケチャップベースに黒胡椒でアクセントを効かせてみましたが、味はどうでしたか。今月末には、冷やし中華の日があります。麺が好きな人は楽しみにしていてください。

6.13◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「ご飯・牛乳・たまふ汁・生揚げの肉野菜かけ」です。                   

★給食の先生からメッセージ★
 みなさんは、普段から給食を食べる時や食事の時、姿勢に気を付けていますか? 
 正しい姿勢は、背筋を伸ばして、机とお腹の間を握りこぶし1つ分が入るくらいあけて真っすぐ座ります。こうすることで、こぼしにくく、消化よく食べることができます。そして、箸と茶わんを正しく持って食べることも大切なマナーです。正しい箸使いは、料理が食べやすく見た目も美しく見えます。毎日意識して食事ができるとよいですね。

6.12◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「麦ご飯・牛乳・鶏そぼろご飯の具・スタミナ汁・骨太和え」です。 


★給食の先生からメッセージ★
みなさんは、毎日朝ごはんを食べていますか? 朝ごはんは、脳の大切なエネルギー源です。脳の重さは、体全体の2%ほどですが、消費するエネルギー量は多く、体全体の20%を占めます。そのため、朝ごはんを食べないで学校にくると、給食までに脳がエネルギー切れをおこしてしまい、勉強や運動をがんばれなくなります。
 毎日欠かさずに朝ごはんを食べ、勉強も運動もがんばりましょう。

6.11◎今日の給食◎

記事画像1
今日の献立は、
「ご飯・牛乳・ニラたまスープ・春巻・中華和え」です。    


★給食の先生からメッセージ★
 ニラたまスープに入っている「ニラ」は、再生能力の強い植物で、葉を何度摘んでも次々に生えてきます。その秘密は、植物が細胞分裂をする「生長点」の場所にあります。一般的な植物の生長点は、茎の先にありますが、ニラは地面の生え際にあるので、上の方を切られても、問題なく根元から何度も生えてくるのです。これは、草食動物に食べられることに対抗してできた、ニラの生きるための手段なのです。強いにおいも、食べられないように身につけた武器だそうです。鍛えられて強くなるのは、植物も人間も同じですね。