ダイナミック!カプラ体験!

 10月13日(金)の1年生校外学習で,カプラ体験をしました。こども創…  →記事へ

記事画像1

クイズに挑戦!えさやり体験!

 10月13日(金)に1年生校外学習で,いくとぴあ食花に行きました。食…  →記事へ

記事画像1

箱を積んで並べてくっつけて

 1年生の算数で「かたち」を学習しました。積んだり、並べたりしながら、…  →記事へ

記事画像1

新潟市立亀田東小学校 ホームページ&東っ子ブログイメージキャラクター

コメコメタートル

ホームページ&ブログイメージキャラクター「コメコメタートル」の出生について詳しく知ることができるページです。


 
コメコメタートル(1)
 
 
コメコメタートル(2)
〈プロフィール〉
生年月日

平成19年2月15日生

住   所

新潟市立亀田東小学校ホームページ・東っ子ブログ

http://www.niigata-inet.or.jp/kamedahigashi-e/

日   課

親友の「コメコメ君」とともに,ホームページやブログを通し,東っ子の日常や頑張りを発信すること。

好きな食べ物

白いごはん,おにぎり(具は亀田産籐五郎梅),米菓(亀田製菓)

特技・その他

実は「マラソン」。東小ホームページ&ブログと同じように,ゆっくりだが,確実に一歩一歩前に向かって走り(歩き)続ける。水分補給は「コメコメ君」が担当。もちろん,短距離は苦手。

かたわらにいる「コメコメ君」とは,お互い何でも言い合えるよきパートナーである。

イメージキャラクター誕生の背景

 

平成18年度インフォUP委員会(情報掲示委員会)の5,6年生が,「もっと東小ホームページや東っ子ブログに親しみをもってもらいたい!」という思いから,スタートした企画です。東小図書室には,すでに「ブックラビット」(詳しくはWeb図書室を御覧ください)というキャラクターが存在しているということ,ブログを通して交流している他県の小学校のホームページ上にも,イメージキャラクターが存在しているということから,「私たちも!」と決意,全校にプレゼンテーションを行い,募集しました。

 

全校児童の半数以上が応募!

 

5日間という短い募集期間にもかかわらず,全校の半数以上である361通ものデザインが寄せられました。予想を上回る数のデザインに,審査は難航しましたが,大きく以下の4つのタイプに仲間分けをすることができました。

  • 校舎をイメージしたデザイン
  • パソコンをイメージしたデザイン
  • あいさつ・笑顔・元気等東っ子らしさを生かしたデザイン
  • 「亀」をイメージしたデザイン
 

見えてきたキャラクター像

 

改めて子供たちが着目したのは,「ホームページの持つ特性」。ホームページというものは,校内や地域の方だけでなく,県内外の人たちも当たり前のように見ることができるものであるということ。

そこで,「他の県の人たちが考える「新潟」,「亀田」という観点も入れて絞っていこう!」という考えで一致,以下の観点でもう一度応募されたデザインを見直しました。

  • コシヒカリ,亀田のあられ…米!
  • 亀田東,亀…カメ!
  • あいさつ・笑顔・元気等東っ子らしさ
 

選ばれた4つのデザイン

 

最後に残ったのは甲乙つけがたい下の4つのデザイン。悩みに悩んだ子供たちは「この4つを採用し,さらに合体させる!」という結論を導き出しました。

(学年はいずれも平成18年度)

 

キャラ案:6年生Tさん

6年生 Tさん

キャラ案:4年生Sさん

4年生 Sさん

キャラ案:4年生Iさん

4年生 Iさん

キャラ案:2年生Tさん

2年生 Tさん

そして,下のデザインが4つを合体させたイメージキャラクター,名づけて「コメコメタートル」。

  キャラ案

子供たちのハンドメイドな作品もいいのですが,ホームページ上で末永く愛されるには,よりしっかりしたデザインであることが必要であると考え,サイト上で呼びかけたところ,複数の方から手を挙げていただきました。

真っ先に挙げていただいた保護者でもある地域在住のデザイナーさんにボランティアという形でお願いしました。

上の4つの作品と合体させた左の作品とをデザイナーさんに見ていただき,快諾していただきました。

 
〜地域在住のデザイナーさんから寄せられたメッセージ(抜粋)〜

この度情報掲示委員会で,東小ホームページ・ブログのイメージキャラクターを作成するということで,お力になれるのではと思い,ブログに書き込みをいたしました。

東小ホームページを見るのが,1日の終わりの楽しみとなっておりましたので,委員会の子供たちの思い,キャラクターを考えた子供たちの思い,毎日大変お忙しくされている中で,その子供たちの思いに答えようとしてくださる先生方の情熱に触れ,なんとかキャラクターのデジタル化を実現させてやりたいという気持ちでいっぱいになりました。

多くの方から協力の声があがったとのことでしたので,まさかこちらに依頼がくるとは思ってもいませんでした。担当の先生から直接お話をいただいた時は,とてもびっくりしたと同時に,責任の重さを感じました。

子供たちのデザインを見たとき,「コメコメタートール」は,亀田・新潟の特徴を生かした,とてもアイディアに富んだ,東小にぴったりのキャラクターだと思いました。さすが東っ子たちが考えたものだけありますね。

今後「コメコメタートル」が末永く東っ子たちにかわいがられるよう願っております。

とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

ついに誕生!「コメコメタートル」

 

待ちに待ったその日がやってきました。平成19年2月15日(木),大空集会において大々的に発表,コメコメタートルが全校の子供たちの前で披露,誕生しました。